融資 審査

あなたの職業の自慢できるところはどこ?融資の審査を通るために

どんなものでも、金額の大小にかかわらず、融資には審査が必要不可欠です。審査と聞くとちょっと身構えてしまいますよね。審査の内容は融資してくれる銀行や金融機関によって少しづつ違います。ここでは融資の審査を受ける前に準備しておきたいことを考えましょう。

そもそも、あなたの仕事に融資してもらうということは、あなたの働きや職業を信じてもらうということです。お金をしっかりと稼いでしっかりと返してくれる人にしか融資をしたくないのが融資する側の本音ですよね。

そこで、融資する側からみたあなたの職業のメリットを知りましょう。あなたの職業のいいところを知っていればそれをアピールして融資の審査に強みが出るはずです。

事業資金としての融資を考えてみましょう。たとえばあなたが歯医者さんで歯科医院を経営していた場合にはあなたの強みはどこなのでしょうか。

歯医者さんといえば大手よりも圧倒的に個人の歯医者さんの方が多いイメージがあります。夫婦で歯科医院を経営しているところもたくさんありますよね。ですから経営の中身がシンプルでわかりやすいです。さらに歯医者さんは予約診療がほとんどですから顧客が安定しています。私たちの健康に関する仕事ですからお客さんは減ることはありません。

歯医者さんは高額な機械を多く使います。他の歯科医院と差をつけるために最新機材を導入することもあるかもしれません。そのことをアピールすると審査に有利かもしれませんね。

また、美容師さんはどうでしょうか。美容師さんは資金のほとんどを人件費として使用します。美容室に行きたいというよりも腕のいい美容師さんにスタイリングしてもらいたいというお客さんが多く来るはずです。人がいないと成り立たない商売です。

さらに美容室はおしゃれをするところですから美容室自体もおしゃれで流行に乗っている必要があります。他の美容室と差をつけるためにも費用のかかる装飾や照明などが必要なこともあるでしょう。融資の審査のときにはそれをうまくアピールするとよいですね。

このように、あなたの職業を成り立たせるためにはでここに一番お金がかかるということをしっかり言えるようにしておくとよいと思います。