無職 融資

前職を辞めて今は無職でもお金さえあれば融資を受けられる

無職でもあきらめることはありません。あなたの自由になるお金があるかないかで融資を受けられるかは決まってきます。

いままでまったく働いたことがないという場合は別にして、前職を辞めて今は無職である場合を考えてみましょう。前職を辞めて独立して新しい会社を始めようとする人も多いかもしれません。そこで困るのが融資です。新しい職を始めるために融資を受けたいのですから今現在は無職ですよね。無職だと融資が受けられないかもしれない、と不安に思うこともあるのではないでしょうか。

前職を辞めた原因がなんにせよ、あなたに貯金があったり持ち家があったりと財産がある場合は融資を受けられる可能性があります。怠惰で働いていないわけではなく新たな職を始めるために前職を辞めたのですから責められることではありません。また失業保険がもらえていれば無職でもお金は入ってきますよね。職業訓練学校に通っていても同様です。

ただし、消費者金融会社や金融機関に多くの借り入れがある場合は注意が必要です。借り入れがあることは融資を受けるときにデメリットになります。いくらあなたに貯金があったとしても返済する能力がないと判断されてしまうかもしれません。

他に借り入れがなく、生活費がどうにかなる程度の財産があれば、後はしっかりした事業計画書を作ることで融資は受けやすくなります。このように事業を展開していくというプランが現実的で融資する側も納得のいくものであれば融資してもらえる可能性は高いです。

融資する側はあなたを信頼して融資してくれるのです。無職である理由がはっきりわかっていて、働いてお金をしっかりと稼げる人間であることがわかれば融資してくれるはずです。まずはどこでもいいので相談してみることが大切です。