不動産担保ローン 即日融資

手間がかかって大変・・・不動産担保ローンでの即日融資

お金が急に必要な場合に即日で融資してもらえると大変便利ですよね。世の中には「即日融資」と看板を掲げている金融機関が多くあります。

「即日融資」という売り文句で本当に誰でも即日融資してもらえるならばそれほどうれしいことはありません。しかし融資の内容によっては即日融資してもらえるとしても非常に手間がかかることがあります。とくに不動産担保ローンなどの大口の契約の場合は時間と手間がかかります。

不動産担保ローンというのは文字通り不動産を担保にしてローンを組むというものです。とてもかんたんに言い換えれば、「もしお金を返せなかった場合は私の持っている不動産を差し押さえして構いません」というような感じでしょうか。

つまり不動産担保ローンはあなたがお持ちの不動産の価値によって組めるものなのです。融資のためにはあなたの不動産の価値を判断しなければなりません。

考えてみてください。即日融資ともなると超スピードで担保である不動産の価値を見定めなければなりませんよね。どうしたらそんなことができるのでしょうか。

もちろん不動産担保ローンで即日融資は可能なんです。しかしそのためには必要な書類をすべて即座に用意しなければなりません。たとえば「地積測量図」「登記簿謄本」などが必要です。

さらにあなたの不動産があまりに都市部から遠い場所にあって行き辛かった場合にはもっと状況は悪いでしょう。即日融資はかなり厳しいと思われます。

このように手間や時間を総合的に考えると即日融資ならば不動産担保ローンよりも消費者金融会社の無担保の即日融資の方が速くて便利なように感じます。一定の収入さえあればパートでもアルバイトでも融資してくれる上に審査も速いのが消費者金融会社の即日融資のメリットです。