融資 中小企業

資金繰りに困りがちな中小企業にぴったりの融資

こんな世の中ですから先行きが暗いと感じている中小企業の方々も多いかもしれませんね。中小企業で社員も少ない会社だと、資金繰りに困ると誰も助けてくれなくて路頭に迷ってしまうと心配してしまうものです。中小企業で受けられる融資についてこの機会に考えてみませんか。

中小企業に役に立つのが信用保証協会です。各都道府県ごとに一つずつある信用保証協会に保証人になってもらえば銀行で融資を受けやすくなります。もし中小企業の事業が失敗してしまった場合には信用保証協会が助けてくれるというイメージです。

保証料もそこまで高いことはなく、銀行などの金融機関から融資を受けたいときはぜひ利用したいのが信用保証協会です。

また各都道府県や市町村には中小企業の融資制度があります。申請書などを書くのに不安な方は直接窓口に行ってていねいに教えてもらいましょう。

市町村だと一般の融資してくれる企業よりも審査などが甘い・優しいイメージを持つということもあるかもしれませんが実際はそんなことはありません。国自体にお金がない今、そうかんたんに融資してもらえるとは限りません。返済する能力がなければもちろん融資は受けられません。

いろんなところから融資を受けることができたとしても急な赤字になってしまうこともあるかもしれません。どうしても今すぐにお金が必要なときにはどうしたらいいのでしょうか。銀行や都道府県は急に融資をしてくれることはほとんどありません。実際にお金を手にするまでには時間がそれなりにかかります。

どうしても今すぐにお金が欲しいときにはビジネスローンも考えてみてはいかがでしょうか。個人にも融資してくれて保証人や担保が不要なローンはすぐにお金を融資してくれて便利です。ただし便利な分金利が高いなどのデメリットもありますので注意が必要です。

いずれにしてもお金を返せないと大変なことになるのは同じです。返済する計画をしっかり立てて融資をお願いしましょう。